自動車

自動車総合試験メニュー

100年に1度。『EV革命』を戦い抜け。

自動車部材の研究・開発、設計の精度をより確かなものに。

クリアライズの自動車総合試験メニュー

クリアライズでは各自動車の部材に対して、幅広い試験メニューを一貫して受託できる体制が整っております。
分析・試験を通して、皆様のベストパートナーを目指します。

 

【参考動画】クリアライズ自動車関連分析試験サービス紹介

  • オートモーティブワールド2023クリアライズブース紹介

総合評価

対象となる部材

評価内容

●エンジン・補器類
●HV/EV用モニター
●ピストリング
●磁石・磁性材料
●カム
●燃料供給ポンプ
●ギア類
●油脂類
●ドライブアシスト
●ゴム・樹脂類
○アルミ素材の組織評価
○腐食試験
○素材の強度評価・解析
○欠陥の非破壊検査
○多層膜構造解析
○ゴム・樹脂の分析
○メッキ評価
○磁性材料の評価
○コーティング評価
○接点不良解析
○無機材料の結晶構造解析
○組成分析、化学分析
○摩耗試験

腐食・表面物性

対象となる部材

評価内容

●ミリ波センサー
●ヘッドライト
●カメラレンズ
○腐食性ガスによる腐食評価
○表面物性評価
○暴露試験

材料評価

対象となる部材

評価内容

●ブレーキパット
●ナックル
●ブレーキローター
●サスペンションアーム
●ハブペアリング
●タイヤ・ホイール
○材質分析
○組織観察
○硬さ試験
○疲労強度試験
○摩耗試験

物性評価

対象となる部材

評価内容

●燃料タンク(液体燃料)
●FC(燃料電池)スタック
●水素燃料タンク
●EV向け二次電池(LIB、全固体電池)
●水素制御バルブ
○水素アルミバルブの残留応力測定
○FCセパレーター:電気化学試験/構造観察/異物調査
○HV/EV電池:リチウムの分析/分子構造解析
○疲労強度解析
○断面観察による樹脂/金属接合評価
○樹脂/金属の接合強度解析

構造解析

対象となる部材

評価内容

パワー半導体(SiC・GaN・GaO)
●電子機器類
○単結晶材料の欠陥評価
○微小残留応力測定
○単結晶材料の結晶構造解析
○接合部非破壊観察(SAT X線CT)
○接合部解析

特性調査

対象となる部材

評価内容

●燃料(ガソリン/バイオマス燃料/e-fuel) ○微量成分分析
○ガス分析
○比熱容量測定
○イオン成分分析

腐食

対象となる部材

評価内容

●マフラー ○腐食性ガスによる耐食評価
○材質分析
○破損解析

材料評価

対象となる部材

評価内容

●ボディー
●内装
○材質分析
○疲労強度
○硬さ試験
○塗膜の剥離強度
○組織観察
○合成皮革の分析