【SPECIAL CONTENTS】オートモーティブワールド2022出展報告

オートモーティブワールド2022

 クリアライズは、2022年1月19日[水]~21日[金]東京ビッグサイトにて開催されました、オートモーティブワールド2022-第14回国際カーエレクトロニクス技術展に出展し、展示会は盛況の中、無事閉幕いたしました。
 会期中、クリアライズブースへお立ち寄りいただいた数多くの皆様に厚く御礼申し上げます。
 ありがとうございました。


【開催展名】オートモーティブワールド2022-第14回国際カーエレクトロニクス技術展
      (主催:RX Japan株式会社)
【 会期 】2022年1月19日[水]~21日[金]
【 会場 】東京ビッグサイト
【小間番号】展示ブース 東展示棟 東5ホール 37-32 (詳細位置は、こちらをクリック)

クリアライズブースについての詳細は下記よりご確認ください▼
https://www.rx-tech.jp/ja-jp/search/tokyo/2022/directory/directory-details.org-613d6ea3-4322-4f99-906b-fec4f74dfc89.html#/>

出展経緯

現在、カーボンニュートラルを目指す世界的な動きの中、自動車関連のHEV、PHEV、EVへの転換が目まぐるしく進んでいます。
また、これに伴う車体の軽量化や積載用の二次電池や燃料電池などの電池技術の開発も顕著に進んでいます。
クリアライズは、これらの研究開発、品質管理に関連する分析・試験サービスをご提供させていただいおりますが、今回、より多くの自動車関連サプライチェーンの皆様にクリアライズの名前と持ち得る技術・実績を知っていただくために出展に至りました。

出展サービスについて

クリアライズの「自動車」関連サービス

   (*各項目のタイトルをクリックいただきますと、展示パネルのPDFが表示されます。)
ガス腐食試験による電子デバイス評価 (☟クリック)
自動車に多く搭載されている電子デバイスを ガス腐食試験により信頼性・耐久性評価を実施します。

電気自動車のモーター開発に欠かせない磁気特性試験 (☟クリック)
磁気測定に残留応力や環境変化を加えた「磁気特性試験」を提供します。お客様の抱える課題を解決するために、効果的な分析試験サービス選定のコンサルティングからお任せ下さい。

車載用燃料電池実寸大セパレータの電気化学安定性試験 (☟クリック)
クリアライズは材料調査試験の総合サービスを提供しております。電気化学試験等の評価試験はもちろん、試験片変化状況の調査・観察・分析や電解試験液中の金属成分を同時に分析するなどの複合サービスをワンストップで承ります。

リチウムイオン二次電池の物性評価 (☟クリック)
電池を構成する各部材について、STEM、AES、NMRをはじめとした​豊富な装置ラインナップと経験で評価致します。​

部材からの発生ガス分析による製品トラブル原因究明 (☟クリック)
腐食や異臭などの製品トラブルの原因究明の有効手段である部材からの発生ガス分析を実施致します。

非破壊試験による内部構造確認、欠陥評価 (☟クリック)
X線CTおよびX線透過像により非破壊で他社品調査や事故品調査における内部構造、欠陥部の確認を実施致します。また3次元での画像も作成可能です。

 *上記各項目のタイトルをクリックいただきますと、展示パネルのPDFが表示されます。

「自動車」関連のサービス詳細はこちら

展示パネル・ブースコンセプト

【CONCEPT】

分析で課題をクリアに。


CLEAR    解決   課題を明確にし、解決
ANALIZE   分析   分析・計測による検証
RISE     上昇   持続的に成長できる「強い企業」




紹介動画

  • ㈱クリアライズ 会社紹介PV

  • ㈱クリアライズ業務紹介PV「How to CLEARIZE」」

*youtube「クリアライズ公式チャンネル」は、こちらから


https://www.youtube.com/channel/UCsdnvndwKH1uhMozmkxZ84Q

オートモーティブワールドの様子

クリアライズブース