室内環境分析

シックハウス

サービスの概要

近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。その症状は、目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざまです。
当社は、室内環境のシックハウス測定サービスをご提供します。

特長

パッシブ法・アクティブ法に対応

シックハウスの測定には、パッシブ法とアクティブ法の2種類の採取方法が決められており、当社ではどちらの方法でも対応が可能です。 また、シックハウスは厚生労働省により室内濃度指針値が示されており、シックハウス測定結果により評価を行います。

  • アクティブ法による採取例

    アクティブ法による採取例

  • アクティブ法による採取例

適用分野

  • 室内環境測定

シックハウス関連法令等サイトリンク

〇国土交通省
・建築基準法に基づくシックハウス対策について
 https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000043.html
 
〇厚生労働省
・シックハウス対策
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124201.html
 
〇シックハウス診断士協会
・ホーム
 https://www.sicklife.jp/



室内環境分析